【報告レポ】野草の力をいっただっきま~す!初夏の野草で料理教室開催しました!

お天道様にも味方してもらって、初夏の大地のエネルギーいっぱいの野草摘み、それから土鍋を使った料理教室・・・と、楽しい時間となりました!

ナビゲーターの男鹿自然学校で活躍中の“すみよしよしえさん”こと“ヨシヨシ”の説明とナビゲートのもと、あっという間に野草プレートの出来上がり!

今回来られなかった方、野草に興味のある方も、ぜひ当日の様子だけでもお楽しみくださいね。

まずはピネム周辺をみんなでぐるりとお散歩しながら、これからグイグイ伸びてくぞ~!と勢いづいてる初夏の野草たちを摘んでいきます。普段何気なく目にしていた野草たち。え!これも食べれるの?!のオンパレード!

一番なじみのある【タンポポ】の葉っぱ。こちらも美味!

すぐ近くにあった【オオバコ】の葉っぱも摘んでいきます。

土手や斜面によく生えている【クズ(葛)】の新芽も、この時期ならではの美味しい野草のひとつ。

私は今年人生で初めて食べましたよ!(感想は後ほど)。

ちびっこくんが元気よく手にして見せにきてくれたのは、美味しい美味しい・・・マツボックリ・・・?!笑。

こども目線では松ぼっくりも美味しそうなのかもね♪

こちらは【アカソ(赤麻)】。赤い茎が特徴的ですね。カラムシと同様に古くから繊維を取り出して布として使われていたことから“麻”の字が入っているとか。

この季節ピネムの庭にいっぱい生える【ツユクサ】も美味しい野草のひとつ。お花が開くまで食べられますよ。茹でるとちょっとヌルヌルしてその食感が美味しいのです。

ちなみに去年秋にヨシヨシに飲ませてもらった【ツユクサ茶】は、私の中で歴代野草茶ナンバーワンに君臨するほどなぜかフルーティーで華麗な味が最高でした。お試しあれ!

【カキドオシ】は紫蘇のような爽やかな香りが特徴。香りからして美味しそう~♪

みんな真剣!笑

ちびっこちゃんは【ミョウガ】をズボっと引っこ抜くのをパパと一緒に手伝ってくれました。ご立派!どうもありがと~!

こちらもピネムにいっぱいある【クワ(桑)】の木。先端の瑞々しい若葉を頂きます。

お茶にする場合は濃くて古めの葉っぱが良いとのこと。知らなかったー!

ザルいっぱいにみんなで摘んで、ピネムで野草の仕分け。

今回摘んだ野草たちです(上から時計まわり)

・クマザサ

・ミョウガ

・モミジ

・つゆ草

・クズ

・タンポポ

・オオバコ

・アカソ

・カキドオシ

・クワ

・・・・全部で10種類!

キッチンに移って料理教室の始まりです。

まずは野草料理の要である「アク抜き」から教わりました。

この季節はアクも強くなってきているので、塩茹で→水さらし→醤油洗いの3段階でアクを抜いていきます。まずは各種それぞれ塩茹でから。

同時進行で他のおかずも作ります!(ヨシヨシのテキパキっぷりは素晴らしい!)。

【ミョウガ】は葉っぱを切り落として根っこを小口切りに。

葉っぱの裏にはまさかのセミの抜け殻が!笑

刻んだミョウガの根っこは“右回転”で塩をまわします。

ヨシヨシ持参の美味しいお味噌で和えたら、あっという間に「ミョウガの根味噌」の出来上がり!

こちらの土鍋では、刻んだ【クマザサ】を乾煎り中。

甘く香ばしい香りがたちこめてきましたよ。

先ほど塩ゆでした各種野草は、水に20分ほどさらします。

こんなにアクが抜けました!

こんもり山盛りあった野草たちも、茹でてしまえばこんなに少し。

野草摘みは、摘み過ぎたかな~?と思うくらいがちょうどいいのかも。

最後のアク抜きは「醤油洗い」。お水で薄めたお醤油に野草をさらに20分浸しました。

こちらでは海苔をコンロで香ばしくあぶり中。

あぶった海苔をちぎってお水と醤油を混ぜたものに浸しておくと、磯の香りいっぱいに美味しいお出汁がでます。

野草の天ぷら作り。まずは葉っぱに地粉を軽くつけていきます。

地粉を水でといた衣をつけて、菜箸で余分な衣を落とし、あとは揚げていくだけ!

天ぷら3兄妹の絶妙な連携プレーでどんどん揚がっていきました!

こちらの小さな鍋では、「煮切りみりん」作り(詳しくは若杉ばあちゃんの本など見てみてくださいね)。天ぷらにからめる美味しいタレを作ります。

ヨシヨシが持ってきてくれた三陸産のワカメ!

ちびっこくんがハサミで一生懸命チョキチョキしてくれました。

しばし水に浸しておいたらぷりぷりに瑞々しく戻った大量のワカメちゃん♡

このワカメと野草を和えていきます。ちびっこくん、たまらずつまみ食い!

もうイッチョ!笑

お母さんとちびっこくん、交差しております!

最後にヨシヨシがしっかり煮込んだクマザサ茶を淹れてくれましたよ。

この素敵なぐるぐる渦巻き模様のカップ(なんとお皿も土鍋も!)全部ヨシヨシの手作りなのです。スゴイ~!

みんなでお皿に盛り付けして、テーブルに並べていきます。

ゆきこちゃんが神々しい!

じゃーん!!!!こちらが今回の野草プレート!

ご飯は、亀の尾玄米。その上に天ぷらと特製タレで野草の天ぷら丼。

付け合わせに大根おろしの梅酢和え、ワカメ、焼き海苔、生姜で和えた野草の和え物、ミョウガの根味噌、そして最後にワカメのスープ。

野草の天ぷらは、モミジ、クワ、オオバコ、クズの新芽を使いました。

まさかモミジも食べられるなんて?!どれもこれもモチモチさくさくしてとっても美味しかった~!

皆さんどうもお疲れ様でした!そしてご馳走様でした♡

ちょっとの手間暇をかけてあげれば、身近な野草たちが美味しい料理に大変身!

味付けは至ってシンプルなのですが、素材どれもが生きているから、体にしみじみしみわたる美味しさでしたよ。本当にご馳走さまでした!早速我が家でも野草ともっと仲良くなって美味しい楽しい暮らしをしていこー!と思いました。


ナビゲートしてくださったヨシヨシ、お集まりくださった皆さん、大地の野草たち、みんなに感謝です。どうもありがとうございました!

次回は秋にまた開催予定ですよ。どうぞお楽しみにー!


ちゃお

-----------------------------------------------------------

【おまけ】

翌日ヨシヨシが余った玄米ごはんをベースに土鍋で作ってくれたご飯パン!

こんがりモチモチでめっちゃくちゃ美味しかったー!

若杉ばあちゃんの野草や食養についての本、今回新たに2冊購入しちゃいました。

左のレシピ本は我が家で幾度となく使っている超愛用本。

今回新たに買ったヨモギに特化した本も食養相談室の本(マンガ入り)もピネムの本棚に置いておきますので皆さんぜひ目を通してみてくださいね!

ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000