【報告レポ】地球と魂のチューニング★響きとエナジーのワーク開催しました! グリとペロ a.k.a RABIRABI

2018年6月21日、夏至の日。

梅雨の晴れ間に差し込む太陽の光と、

まるで生きているかのように流れる雲と、

遠いキラウエア火山の噴火を鎮める祈りが届いたかのような雨。

晴れも曇りも雨も風も、みんな届いた不思議な一日。


言葉足らずですが、とってもとっても、素敵な一日となりましたよ。

足を運んでくださった方々への思い出配りと、

来られなかった方々や遠い所から応援してくださる方々へのご報告を込めて。

お写真いっぱいでどうぞ!

はじまりはじまり~!

お庭のお花を小さな瓶に飾って皆さんをお出迎えの準備。

この日のために、古着を三角に切って仕立ててくれた八幡平マザーテレサ(と私含めみんな呼んでいる)清美さんの手づくり三角フラッグ。愛情も一緒に風に揺れてピネムの庭を彩ってくれましたよ。清美さん改めてありがとうございました!

音響チェックも和気あいあいと。

ストーンサークルの真ん中にはあっくんが火をおこしてくれました。

岩手イチ美味しいマクロビご飯をつくる【カラコマ食堂】さん。

ご飯やスイーツはもとより、キヨさん綾子さんご夫婦のお人柄に癒されに来る人多数!

大豆ミートの唐揚げ入り弁当はなんともカラフル。そしてとってもジューシーで美味しかったー!

花巻からは【やえはた農園】の正ちゃんと香ちゃん!こちらのご夫婦もいつも穏やかキラキラしております。

焼き菓子は手づくりのマドレーヌ、おやき、ブラウニーなど。個人的にはいんげんと小豆のWあんロールが最高にお気に入り!みんなぜひご賞味あれー!

八幡平からは玄米カイロと布草履の【暖】さん!ピンクカラーをチョイスして即買いさせてもらいました。店主モコちゃんの丁寧なお仕事ぶりと愛情も一緒に込めて作られた世界にひとつのお品です。うれしいなー!大切に使います♪

紫波からはVeganパイとキッシュの【はちすずめ菓子店】さん。今やすっかり有名な超人気店!どれもこれも体も喜ぶ美味しさなのですよ☆

店主の静ちゃんと農園木星のミワちゃん。まさかの同じ空き缶つかって、しかも二人ともお釣り入れに使ってることが発覚。世の中に無限に種類がある缶の中でカブるってすごい!しかも鳩サブレ(笑)

八幡平女子に幾度となく様々なブームを巻き起こしている【農園木星】さん(例:そば粉、花豆、いなきび)。今回はお野菜やハーブの苗を持ってきてくれました。ひまわりの苗は私が全部大人買い。

ちなみにミワちゃんは【みわさやタロット】の占い師としても関西弁のアドバイスと共に悩める岩手県民の心の拠り所として活躍中。

八幡平のスター、【カナロア・フラ】のカナさん。天性の明るさと太陽のようなお人柄は私が尊敬する「リスペクト八幡平市民ベストスリー」の堂々2位にランクイン!(1位は秘密・笑)

お庭でピクニックランチです♪

台湾からのお客さまもいらっしゃいました。お二人とも可愛らしい♡

みんないい笑顔ー!

ワンコのお客様も!

暑くてベンチの下で休憩中。

13時11分11秒には、みんなでストーンサークルの中で輪になって、地球へのお祈りを捧げました。

風の音だけが聞こえる静かな空間の中、カナさんによる平和の祈りの歌が空高く響き渡りました。

私は背中がぞくぞく・・・!

そして音楽と共に「古典フラ=カヒコ」のフラダンス。雲間から太陽が現れたり、風が吹いたり、最後は小雨になったりと、このカヒコの中ですべての天の神さまが顔を出してきてくれたかのよう。

カヒコの後は、あっくんガイドでピネムの秘密の丘へ!

ゆらゆら風に揺れる草原と岩手山と一緒に。

ピネムの泉でも楽しいひととき。


場所はピネムのアトリエに移って、【まったり〜ず ルーアプカシ UPOPO with ERYCA】による、アイヌ音楽とサックスのコラボステージ!

いつもニコニコ笑って&笑かせてくれるふっちゃんも、ひとたびステージに立つとオーラが違います。

マーボーのアイヌ弦楽器とエリカちゃんのサックス音、そしてふっちゃんの魂の響きウポポ(アイヌの唄)が合わさる不思議な音色の世界。


それはそれは夢見心地になれる、心地よい空間でした。

休憩に、岩手の郷土菓子「ひゅうず」と、ピネムの森で収穫した「クロモジ」のお茶を。

ひゅうずの形は、偶然にもこの日の夜のお月様と同じ形をしていました。

そして待ちに待った【グリとペロ a.k.a RABIRABI】による、【音語り/響きとエナジーのワーク】!

RABIRABIのお二人から送られてきたチラシに綴られていた紹介文はこちら

--------------------------------------------

いつもは忘れてしまいそうな「すう」「はく」のなかから自然に響き始める声たち。 

「言葉」というタマシイを持った響きのこと。 

何百年も伝わる唄や物語のこと。 

声を使って足の裏から宇宙を吸い上げ頭のてっぺんに突き抜けてゆくエネルギーの感覚。  

やがて声の振動とリズムの波が気持ちよく全身に巡ってゆきます。

最後はみんなで生み出したエネルギーの海をFLOWして漂いながら、あなただけの音の物語が、あなたのなかに記憶されます。  

そのすべての行程は音楽という愛が見せてくれるひとつの空間作品(インスタレーション)です。

---------------------------------------------


あんまり詳細書いてしまうと次に初めて体感する人に申し訳ないので感想だけ!

お部屋には人間だけしかいなかったけれど、森の木々や小鳥や花々、カムイたち、見えるもの見えないもの、そしてこの大地とも繋がれたような愛の詰まった不思議な時間と空間。

はじめにペロちゃんが言っていたとおり、【元の気(元気)に戻る】感覚がよみがえってきたような。ペロちゃんの透き通る魂の歌声と、グリちゃんの奏でる音色が導いてくれたスバラシキ空間でした。今もみんなで奏でた歌を思い出しては夢見心地になっています。

何よりも最後にみんなで撮った写真がすべてを物語っていますね。みんないい笑顔!


【おまけ】

夜はRABIRABIのお二人も一緒にピネムで宴!

ズラリと並んだご馳走を、列をつくってお皿に盛り盛り~。


ふっちゃんはビールが似合う!

宴は夜中1時過ぎまで盛り上がりました♪

やえはた農園のお二人の結婚11周年記念のお祝いも♡

ちゃお手作りの桜のゼリー乗せVeganチーズケーキでお祝い。

正ちゃん香ちゃんおめでとう!

翌朝、RABIRABIのAzumiさんとナナちゃんお見送り前に記念写真。Azumiさんは佇まいの美しいとっても素敵な方で、ナナちゃんも動物を愛するチャーミングな魅力いっぱいの方でしたよ。あ~話し足りなかったな~!ぜひまたピネムにいらしてくださいね!

RABIRABIを見送るみんな。車からAzumiさんが「夢は叶う!」って言葉を残していってくれたのが印象的!

そしてふっちゃん&マーボーも出発。手つないで歩く二人の後ろ姿が最高でした!憧れの夫婦です。

ちょっとこぼれ話。

RABIRABIのお二人が出発した後、ふっちゃんの掛け声で、残ったみんなで手をつないで輪になってお祈りをしたんです。そしたらどこからともなく大きなトンビが私たちの輪の上にゆらりゆらりとやってきて円を描くように舞っていったのですよ。ああ、よかった。RABIRABIさんが導いてくれた時空の中で、みんなでつくりあげた響きやエナジーは、しっかりと空と宇宙と大地につながっていたねと、みんな確信しましたよ。トンビが姿を現して祝福をしてくれたかのようでした。

素晴らしい夏至の日となりました。

RABIRABIのAzumiさん、ナナちゃん、

ピネムでやろうよ!と声かけをしてくれたふっちゃん&マーボー、

素敵な商品やお店で彩りを添えてくださった出店者の皆さん、

三角フラッグとひゅうず作りを手伝ってくださった清美さん、

素敵な時間をご一緒できた参加者の皆さま、

そして、生きとし生けるものたち、森のカムイたち、すべてのものたちへ

心から感謝。ソンノイヤイライケレ!どうもありがとうございました!



ピネムよりたくさんの愛を込めて

あっくん&ちゃお


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000