【報告レポ】古代ハワイの智慧に学び自分を幸せにするフラ・レッスン

みんなで外に出て、東の方角(偶然にもその先にはピネムのシンボルツリーの松の木!)

に向かってお祈りの歌から始まった今回のワークショップ。


 お天気に当日までハラハラしちゃいましたが、このしっとり濡れた森の空気が、

大地にしっかり根付いていくような今日の古代フラの雰囲気には合っていたような・・★ 


葉っぱを集めて手首を飾る用のミニサイズのレイ作り。

シダの葉っぱを求め探しましたが、今回つかったのはなんと“ワラビ”・・・! 

葉っぱ似てるし雰囲気はオッケーということで(笑)


“カヒコ”と呼ばれる古代フラを中心に、葉っぱのレイと、木の楽器“カラアウ”もみんなで手作り。

フラ・レッスンの会場はピネムの森のアトリエ。

胡桃の木で作った楽器(カラアウ)を手にみんなで古代フラを踊りました。

今回のワークショップおやつはVeganスイーツ3点盛り。 

・桑の実の寒天ゼリー 

・アーモンドクリーム入りのフルーツミニタルト 

・オーガニックドライいちじくのブラウニ

あっくんとちびっこが仲良く巨大キノコになりました。


初の【古代フラ・レッスンinピネムの森】集合写真!

ピネムのアトリエが森の中のような雰囲気になりました☆皆さんいいお顔~♪

松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000