ゆび編みで羊の帽子作りワークショップ

編み棒を使わず、ザクザクと指で編む簡単なニットの帽子。

自分でつくると、自分に似合う帽子になるのが不思議。  

始めの所だけ、少しだけ複雑ですが、あとは、無心でザクザク編むのみ。

簡単ですぐに出来上がるのが、指編みの楽しいところ。   

市販の毛糸や手紡ぎの毛糸でどうぞ。

手紡ぎの糸は事前にオーダーすることができます。 

【ゆび編みでつくる羊の帽子作りワークショップ】

◆日時:1月10日 12:00~16:00頃  

(個人差ありますが、だいたい3時間前後で仕上がります) 

◆ランチ: Veganランチをご用意いたします。みんなで頂きましょう(別途1200円)

◆場所:ピネムの森

◆参加費:3000円 (ランチ代、毛糸オーダーの方は別途)

◆定員:5名  初めてさん大歓迎!

◆持ち物:毛糸 (ご持参いただくか、手紡ぎの毛糸をオーダーすることもできます) 

※市販の毛糸をご持参いただく場合、指編みに適したものがありますので、事前にご相談ください。 ※手紡ぎの毛糸を事前にご注文いただくこともできます。10日前までにお知らせください。

◆お申込:pinemem@gmail.comに以下を記載の上ご連絡ください。

①お名前 ②ご連絡先 ③毛糸オーダー希望の有無

 

 ◆講師紹介: 

(Photo by Takuya Tomimatsu)

「桑と茜」  福田わかな

アジアや南米での国際協力活動を経て、2014年、関東より高知市土佐山へ移り住み、「紡ぎ、染め、編み」等の手仕事のある暮らしを始める。「身近な自然素材を自分の手で加工して、暮らしの中へ取り入れていく」をコンセプトに「桑と茜」を主宰。糸紡ぎや植物染め等、自然とつながる暮らしをつくる「手仕事の場づくり」を土佐山で実践する。

【桑と茜】 https://www.facebook.com/kuwatoakane/



冬の楽しい手しごとをこの機会にぜひ学んでいってくださいね。

皆さんのご参加お待ちしています!


ちゃお


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000