【報告レポ】「松本篤英の半生から紐解く」男たちの目覚めと真実を語るミキの会

「松本篤英の半生から紐解く」男たちの目覚めと真実を語るミキの会無事に終わりました!


これからの時代に必要な
女性的な目に見えないものを受け取り
社会の中で目に見えるカタチにする男性たちの目覚め!


前回と同じく前半は、お米のとぎ方とミキづくりのレクチャー。

詳しくは前回レポを参考にして!

※あっくんの不得意分野です。。

◆【報告レポ byちゃお】真実を語っちゃった!ミキの会


当日は過去最多の男性参加率で全ての方が語った真実は、

男性らしく言葉は少なめ

でも、一言一言に厚みのある語りとなりました。


頂いたメッセージをご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・遠くで暮らしていても、仲間がとても大好きで
いつもふるさとを思っていること


・これまで支えらてきた沢山の人たちへの感謝


・頭で思い描いた未来ではなかったけれど視点を変えると

「今」という場所は幸せに満ちていたこと


・未来は大丈夫だよと語る人


・パートナーへの感謝と、

この場に出会った人を応援したい気持ち

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



最後の語り部であった女性の方が

「夫を変えたくて参加したけれど、本当は変わりたいのは自分!恐れずに自身が変わる」

と宣言。


男性的な社会で生きる女性たちの「今」と

女性と男性がそれぞれのしごとに戻り

一緒に創り上げていく「これからの社会」を

ご自身のfacebookで言葉されていて

胸を打たれたのでお借りしました。


以下facebookより引用。

女性に産まれたから、女性として生きたい。
そのためには、男性の力が必要。 

私の心の奥の声とは反対に、
男性には負けたくない
男に産まれたかった
女ってめんどくさい 
かっこ悪い
なんでも私がやらなきゃ
長年、そんな風に思っていました。 
甘えたりお願いするなんて無理

「男たちの目覚め 真実を語るミキの会」を知った時、 
夫のためと理由をつけて申し込んだ私。 

ピネムの森へ行き、そこで過ごし、 
人と出会い、心を開き話していくことで、
私が知りたくて、私がここに来たかった 
私に必要だったことと感じました。 

あっくんには、 前に一度会っていました。 
「こんなに心からの愛あふれる言葉で表現して行動していいんだ。」
そんな衝撃をうけました。
 あっくん、素敵な人だなぁ 
ピネムの森にいつか行ってみたい と思っていました。
 
ミキも知らない、フラワーエッセンスも知らない 
田町まさよさんも知らないけど、行ってみたい 

行ってみると、出会えた人達との共通点 
今の私に必要なメッセージ。

フラワーエッセンスも楽しくて
ミキ作りでは自分が語る以外でも 
一緒にいたメンバーが語ってくれた事で
私の中にあった気持ちが癒されました。 

心のままにたくさん泣いて 
涙をながしたから終わったらサッパリ
私に必要だったそして、 また大好きな人が増えました😊 

ちゃおさん♡♡ たまちゃん♡♡ 出会えたみなさん♡♡ 
ありがとうございました。


ピネムの森も
春から集中的に開催してきたワークショップなどの 

「目に見えないものを受け取り、広める、深める場所」から 

「目に見えないものを受け取り、目に見えるカタチにする場所」として 

これから進化していきます。

ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000