【開催レポ】自然と戯れる☆DIY講座

長雨から、いっぺんして快晴の講座日和!

今年で3回目を迎えた「ピネムの森DIY講座」を終えました。

午前中に到着した盛岡市の勤労青少年ホームのみなさま。

はじめまして!の方も含め、ピネムの森あっくん&ちゃおのご挨拶を終え、

ピネムの森エコツアーでこれまでの施設づくりについて、話しを交えてご案内。


この看板が目印。屋根の多肉植物たちもずいぶん伸びてきました。

最近のホットスポット「メダカのビオトープ」。

お風呂、台所、洗濯などの生活排水が、炭やクレソンなどの浄化力で流れ込む仕組み。

最近ではオニヤンマが卵を産み、ヤゴが大量発生中!

午前中はみんなでお昼ご飯作り!

外では、先日作った移動式「アース・オーブン」でナンを焼きました。

ターメリックライスは頂き物の羽釜で!
即席で耐火煉瓦を組んだので、結構、苦戦しました(笑) 勉強、勉強。

ずらりと並んだスパイスいっぱいのエスニックランチがこちら!

◆釜炊きターメリックライス

◆アースオーブンで焼いたナン

◆ナスとトマトのキーマカレー

◆インゲンとじゃがいものサブジ

◆りんご、トマト、赤玉ねぎ、パセリのレモンサラダ

◆ザワークラウト

赤・黄・緑!の元気いっぱいビタミンカラーとスパイスが食欲をそそります。

みんなで作ってそしてみんなで囲むご飯は本当に美味しかった!


午後は、アースバッグを積んだり、土壁塗り!・・・の予定だったのですが、なんと、泉まわりの巨石を動かしてみたい!という希望者多数でこちらに決定。

肉体労働レベル★★★

本当は、僕自身が一番やってみたかった!

この胸のドキドキ感が伝わったのかな、きっと。

泉へ降りる通路をふさいでいた巨石を移動!

思ったより大きかったー!

おそらく、少なくとも40年近くは鎮座していたであろう巨石を動かした感動の瞬間。

巨石が無くなって風通しが良くなった箇所。

近くに生えているカエデの木は石を避けるようにして根っこを伸ばしていました(根っこの上に巨石が何十年も乗っかっていてずっと息苦しかったね、もう大丈夫!)

適度に隙間も空いてイワナちゃんの隠れ家にも最高。
水の流れも勢いを増したような気がします。

みんなが大仕事の最中、男子ふたりとちゃおはクッキー作り。

アースオーブンの余熱で「ステンドグラスクッキー」の焼き担当を買って出てくれたワヒコさん。

ココア味のクッキーも作ったっけ?!って思うような炭化してしまった失敗作もありつつ、キラキラ太陽に光るステンドグラスクッキーが焼けました。

【本日のおやつ】

◆リンゴのタルトタタン

◆ステンドグラスクッキー

◆ヒサオさんのスペシャルコーヒー(←最高!)

午後みんなで盛り上がった泉にて集合写真!

とにかく最高の一日でした。日常から少し離れ、使い過ぎた頭を休めつつ、
身体をみんなで動かしたことで「なんだか気分が軽くなったね!」と話していました。

皆さん素敵な時間をどうもありがとうございました!

毎年恒例になりつつあるこの夏のイベント。来年もまたお待ちしています☆


あっくん


【募集中のワークショップ】

 ----------------------  

◆9/16㈯~9/17㈰ 真実を語るミキの会とフラワーエッセンス作り 

----------------------

※10月は宿泊もお受けしています。

ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000