【満員御礼】5/27(土)野草を摘んでみよう、料理して食べよう

最後に、ピネムの森のシンボルツリーである松の木の下に 

みんなで立って記念撮影をしたら 

松の木さんが ”両手を開いて、受けとってください!” と言ってきた。

 手を広げたら、時期でもないのに松の葉がハラハラと降ってきた。

 きっと松さんの愛だったんだね!と

ピネムの森の主のチャオちゃん、あっ君と言い合った。

BYたまちゃん(田町まさよさん談)


【野草を摘んで料理して食べよう】 

おかげさまで、参加者スタッフ含め総勢24名の方々に来て頂き、

大変な盛会となりました。


当初10名定員の参加者は、蓋を開けると倍の20名!
午前中は雨予報のお天気だったので、事前に野草や山菜を収穫。



出来上がった野草メニュー☆
・イタドリのキムチ野草鍋(ウルイ、ミズ、ミズの葉、クレソン、ハルジオンの若芽など)

・クレソン、藤の花、サクラソウ、三つ葉のサラダ

・ウコギとジューシーのドレッシング

・ふわふわ卵の野草キッシュ2種(オオバコ&ヨモギ&クレソン、 クワの葉&シャク)

 ・みんなの手で結ぶ、ウコギ入り玄米おむすび

 ・イタドリのキムチ&ミズキムチ 笹の葉茶



午後はすっかり雨もやんで、身近な野草を探しに行きました。


そんなに遠くに行かなくったって、

自然が豊かな恵みと喜びを与えてくれている。

食べられる野草はこんなにも身近にたくさんあったのか~と感心しました。

 参加してくださった皆様、支えてくれたスタッフのみなさん本当にありがとう!


9月16、17日には、

「真実を語るミキの会」とピネムの森周辺の植物で作る

「 フラワーエッセンスの会」を開催します。 お楽しみに!!



みんなが帰って静まったピネムの松に大きな虹がかかりました。

新月のスーパームーンに来てくれた、

たまちゃんの魂の仕事は次のブログで!

あっくん
(今回の内容はちゃおでは書ききれないとのことで、あっくんが書きました。)

松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000