パチャママ食堂プレオープンを終えて感じたこと。次回のご案内も。

最終日となったパチャママ定食。桜、コゴミ、葉わさび、クレソンなど・・・、春の恵みいろいろ。

・古代米入り玄米ご飯 桜の塩漬け乗せ

・手づくり塩麹のスープ

・ピネム畑で育てた大豆のファラフェル タヒニソースがけ

・ナッツのベジアンチョビとパセリとルッコラのマカロニサラダ

・オルチョサンニータ(オリーブオイル)で和えた紅大根と人参のサラダ

・厚揚げユーリンジー

・コゴミのピーナッツ味噌和え

・葉わさびの醤油漬けと大根のお漬物

・ごぼうのバルサミコ酢スティック


【次回パチャママ食堂のご予約について】

◆5月13(土)
◆5月14(日)

パチャママ定食(税込み1,000円)をご希望の方はメールかお電話でご連絡ください。

不定期営業です。5人以上であれば上記以外の日程でもランチのご予約をお受けできますのでご相談いただけると嬉しいです。

--------------------------------------------------


プレオープンとなったこの四日間。全国各地から予想以上の数の方々にお越しいただいて、毎日完売というスタートとなりました。足を運んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。


パチャママ食堂は・・・、


地図を見ても見つけにくい。

おまけに看板も見つけにくい。

ランチは一日たったの限定10食。

わざわざ予約をしないと確実ではない。

一体何を食べさせられてるんだと思えるエスニックな品々。


・・・こんな感じでちょっと風変わりな食堂です。


もっと大きな看板を出して、広く宣伝して、毎日せっせと食材仕込んでたくさんお店を回転させれば、もっとたくさんの人たちに来てもらって私たちも効率よくお金を稼ぐことができるのでしょう。

でも、今回来てくださったお客さんが、思い思いにのびのびゆったりピネムで過ごしてくれている姿や笑顔を見て、「ああ、やっぱりこのままでいいんだな」と改めて思いました。「いらっしゃいませ・ありがとうございました」だけしか会話の無いお店ではなく、とりとめのないことでもなんでもいい、夢でもいい愚痴だっていい、それぞれの思いを言葉にしたり、気づいたり、感じられるような場所になったらうれしいです。


自分たちが大切にしたいことを、シンプルに、丁寧に慈しみながら、自然に寄り添って暮らしていきたい。そんな日々の中で、パチャママ食堂を通じて来てくださる方々とテーブルを分かち合いたい。


もっともっとたくさん!効率的に!・・そんな世の中だからこそ私たちは、小さく、シンプルに、ゆっくりと、生きること暮らすこといろいろなことを丁寧にやっていきたいと思います。


とにもかくにも、まずはこの4日間を無事終えることができてしあわせです。

応援してくださった方々、来てくださった方々、本当にありがとうございました。

ピネムの“秘密の草原”に寝転んで。

キッチンに立ちっぱなしの毎日だったので、明日は土と触れ合う時間にしよう。

土と戯れるのが楽しい季節がやってきました。


ちゃお

ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000