「魚をさばいてみようワークショップ」開催しました!

ピネム初!のお魚ワークショップ第一回目を2/28に開催しました!
その当日のご報告です。



今回の主役は今が旬の鯵(アジ)。

新鮮で選りすぐりのアジを大量に仕入れました。もちろん秘密ルートです!(笑)
普段ほとんど動物性蛋白質をとらないので、こんなにお魚に囲まれるのはピネム初・・・。
水揚げの関係で豆アジはなかったのですが、中アジと大アジが大量にやってきました。



今回の講師は、全国津々浦々の鮮魚売り場コンサルタントを歴任してきたお魚職人の中村有四(ゆうし)。後に参加者の皆さんから“師匠”と呼ばれておりました。さばき方を教えた人数は1000人を超えるという・・・(←たぶん)。師匠リクエストにお応えして会場BGMはビートルズ。ビートルズ聞きながらのお魚さばき。包丁もリズミカルです。

参加者の皆さんは、八幡平市内、盛岡、そしてなんと青森からも!
北海道からこちらに引っ越しされてきたばかりの方も来てくださり、小さな子どもも一緒にワイワイ包丁をにぎりましたよ♪


まずは鯵についての紹介と今回つくるメニューについての簡単な説明。



一番のメインである“三枚おろし”。
慣れないお魚の扱いに四苦八苦しながらも、皆さん終始にぎやかでした(特に手前の方々♥)




4歳の子も、内臓処理した後の水洗いを手伝ったりと、とっても積極的!
お魚の血にも全くビクつくこともなく、それはそれは頑張ってくれました




お魚をさばくこと自体が初めて!という方も、何匹か練習した後にはすっかり綺麗に三枚おろしができるようになりました!皆さん素晴らしーーーーい!!!



おろした身をつかって、「なめろう」もつくりました。
ネギと自家製味噌でパパっと作れちゃいます。
居酒屋さんで注文するとあんなにお高いメニューですが、こうやって自分で作れるとなると、きっとお酒もすすみますね。



師匠による大アジを使った姿造りの披露もありました。



じゃじゃーーん!ものの1、2分でパパパーーーっと作るところはさすがです。
頭と尻尾はお飾りに。お刺身で仕上げた薔薇は女子ウケ必須ですね




最後は皆さんそれぞれがさばいたアジ、そして師匠が準備してくれたホタテ、マグロ、サーモン、イカ、玉子をつかって、酢飯の上に各自きれいに盛り付けました。



今回のメニューはこちら!

■アジ、ホタテ、マグロ、サーモン、イカ、玉子の海鮮丼
■なめろう
■アジの南蛮漬け
■骨せんべい
■3種のお豆のマリネ
■紫大根のお漬物
■もずくとフノリのお味噌汁



そしておまけのデザートは、カボチャ豆乳プリン「チョコ鯵」乗せです




今回はお皿を使わず、元民宿だったピネムの奥隅で20年以上眠っていた見事なお重を使用。
こうして皆さんに使ってもらって晴れ晴れ。ありがとー!

お腹いっぱいアジ三昧の一日。いやはや、本当に楽しかった~~~♪
皆さん、記念すべき第一回来てくださって、そしてワイワイ楽しく盛り上げてくださって本当にありがとうございました!!!講師を務めてくれた師匠、子守に徹してくれた睦子さん、アシスタント兼黒子となって支えてくれたあっくんにも感謝です



次回お魚ワークショップは5月を予定しています。
今後もこのワークショップは“親子対象”でいきますので、お魚デビューしたいお子さんの参加、お待ちしていますよ♪ 今回はワークショップ終了後、ピネムの裏の雪山でソリ遊びを楽しみました。お手伝いもかっこいいけど、子どもはやっぱり遊ばなくっちゃね!

次のお魚はなんでしょうね。
皆さんどうぞお楽しみにーーー!



ちゃお


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000