【満席御礼】モンゴル料理とお話ワークショップ【2016.2.7】

じゃじゃーん!
突然ですけどモンゴルの国旗!
たぶん人生で初めてじっくり見てます・・・。ゴクリ。
詳しい意味は置いといて、左下の黄色の模様、実は“文字”だったって知ってました?
上から順に、火・地球・水・太陽・月・陰陽、という意味らしいです。

【モンゴル料理とお話ワークショップ】

・日時 : 2016年2月7日(日) 11:00~14:00頃(予定)
・場所 : ピネムの森
・人数 : 6名
・持ち物 : エプロン
・参加費 : 2500円

※満員御礼🎵


今回アリュナーちゃんに教えてもらうメニューは以下のとおり。
ピネムには珍しいお肉メニュー、しかも初の羊肉。
モンゴル料理ってなかなか食べる機会がないから楽しみです♪

◆ボーズ(モンゴル風小龍包)

〇来日のきっかけと今後の展望: 日本の経済成長の秘訣を学び、国に戻って貢献することを夢見て日本に留学。しかし、日本に来て実際、経済発展の陰で、人間関係の希薄化、環境破壊や南北問題が生じることを痛感。現在、13年間の日本滞在で、里山保護、自然保育園やオーガニック野菜づくりなど一人一人が身の周りで変化を起こす動きがあることに魅力を感じ、そういったムーブメントの仲間から多くを学び続けている状況です。
「今後、ピネムのような場をいつかモンゴルでも作りたいと思っています」





モンゴル料理や文化紹介に限らず、二つの国を見てきた彼女ならではの視点やアイデアなど、いろいろお話を聞いてみたいですね。里山保護、自然保育、オーガニック野菜作りなどなど、すでに興味深いキーワードがたくさん散らばっています。ちなみに今回アリュナーちゃんは3歳のお子さんも一緒にいらっしゃるとのこと。モンゴルの子育てや遊牧民ならではの子育ての秘訣なんかも聞いてみたいなー♪


最後にひとつ付け加え!
現在ピネムのリビングは改修中のため、今回の食事とお話会は主に「和室(キノコの間)」で行います。

 

 

 

 






松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000