小豆と黒糖の石けん作りワークショップ当日の様子アレコレと、冬季のピネムについてのお知らせ

雪のシーズンがやってきました!
朝、窓から見えるアースバッグ。窓辺に飾ったローズウィンドウが太陽と雪の光でキラキラしてます。ピネムのアースバッグはほっこり雪をかぶって「かまくら」仕様に。
甘酒でも仕込んでみんなでまったり飲みましょうかね🌟


さて、12月5日に「小豆と黒糖の石けん作りワークショップ」を行いました。
今日はその当日の様子をチラっとご紹介♪


今回は葛巻と八幡平市内から計4名の方々が来てくださいました。
毎回ワークショップを企画する際に“募集人数”というのを設定するんですけど、今後また石けんワークショップをする際にはやはり4~5名の少人数制にしようと、今日改めて思いました。
なぜって、プチハプニング盛りだくさんだったからです(おかげでとっても楽しませていただきましたが・笑)


まずは石けん作りの要(かなめ)でもある、各種オイルの軽量。
ココナッツオイル、オリーブオイル、ひまし油、パームオイルをそれぞれグラム単位で測っていくのですが、「ギャー!」とか「わー!」とか「こぼれたーーーっ!!!」とか、とにかくにぎやか♪


オイルを混ぜたものと苛性ソーダ水を混ぜて、次の大事なポイント、ひたすらシェイク!の時間です。時間にして今回は約30分ほどかかりました。みんなノリノリ♪


最後のひとふんばりシェイクーーー!写真の明るさから夕方に差し掛かっているのがお分かりでしょうか。とにもかくにも皆さん素晴らしいチームプレイでした!


型に流し込んで持ち帰って頂いた石けんは、この後約1ヵ月ほど乾燥&熟成させて完成です。
ちょうど新年あけましておめでとう!の頃ですね、楽しみ楽しみ💓


そして頑張った皆さんにごほうびスイーツ🌟


今日のスイーツプレートは、
■お豆腐チーズケーキのベリーソースがけ
■おからとお豆腐のガトーショコラ
■お豆腐の抹茶ジェラート黒蜜がけ
■胡桃とレーズンのキャロットケーキ&豆腐クリーム乗せ

でした!

バターも卵も牛乳もつかってないスイーツです。料理以外にもこうしてスイーツに使えるお豆腐はほんと優秀ですね。



そして今回来てくださった皆さんには、ちょっとしたお土産を。手づくりのカレンデュラ石けんです。畑で収穫したものをインフューズドオイルにして作りました。香りはローズマリーとパルマローザ。ピンクの色付けにはローズクレイを使っていますよ。



最後にみんなでパチリ☆皆さん、お疲れさまでした。
いつもひとりで石けん作っているのですが、こんなに楽しい石けん作りは初めてでしたよ

またワイワイにぎやかにみんなで作るワークショップ、企画しますね!


それから最後に、冬季のピネムについてちょこっとお知らせ。

明日から内装のリノベーションをまたさらに進めていきます。
春からまたいろいろ始めたい企画やプロジェクトが頭の中で盛りだくさんなのですが、皆さんに来てもらって楽しい空間を提供できるように、雪が降ろうが氷点下になろうが、この冬の期間でリノベーションをぐぐぐっと進めていこうかな、と。部屋も廊下も、土だらけペンキだらけ電動工具だらけで散らかりまくる予定なので、今回のワークショップをひとつの区切りとして、冬季の間の来訪受入はお休みとさせていただきますm(__)m


・・・と言いつつも気分転換に何か企画するかもしれませんが(笑)、その際はまたこちらでお知らせしますね。



2015年も残りあと少しです。
皆さんにとって楽しい冬となりますように!


ちゃお 



松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000