冬を楽しむための手しごとワークショップ、当日の様子アレコレ。

11月14日に、ピネムの森で初開催となったインドア・ワークショップ、【冬を楽しむための手しごとワークショップ☆ホームスパンの会】の様子をお届けします🌟

開催前日までの数日間で仕上げた囲炉裏も初お披露目!
・・・というか和室に人を招待するということ自体が初めてでした。

ズラリと並んだ色とりどりの羊毛たち。
20年間ほったらかしにされていたこの和室に、こうして灯りがともり、人が来てにぎやかになり、笑い声があふれて、和室全体が喜んでいるように感じましたよ☆


今回講師として来てくれたあいちゃん。ほんわかした人柄と、このふわふわした羊毛のしあわせ感がまるでステキにマッチ☆


今回はまずはじめに羊毛の染色からスタート。
『レインボー染め』というものにチャレンジしました。
乾燥に時間がかかるので、こちらは参加者の皆さんのお持ち帰り用に。


続いて紡ぎの時間。それぞれ好みの色の羊毛をセレクトして、『スピンドル』という道具をつかってくるくると糸を紡ぎます。


こちらはあいちゃん自ら染めた紙を張り付けた手作りのスピンドル。
本日の参加者の皆さんにひとつずつプレゼント☆
おうちでもくるくる紡ぐ時間を楽しんでくださいね。


あっという間にお昼になって、全員で「いただきます」!
今日はアースバッグ作りワークショップ時と違って女子率高し!
男子はあっくんとインコ(♂)のみです。


【本日のメニュー】

・玄米&小豆ときのこのトマトクリームカレー
・押麦と大根とセロリのレモンスープ
・クミン風味のポテトフライ
・お豆腐のテリーヌ
・サルサ・チミチュリのマカロニサラダ
・カボチャと舞茸のマリネ
・アーモンド入り特製バーニャカウダといろいろ野菜(紅大根、にんじん、ビーツ、セロリ)

お肉なしのお野菜いっぱいランチです。
八幡平の「農園木星」さんの人参と大根が大活躍☆
ありがとうございます!感謝(^o^)♪



午後は織りの作業。
ちょっとずつちょっとずつカタチになっていくときのあの喜びってたまらないですよね。
あいちゃん先生の背中に乗ってちゃっかり作業をのぞきこむインコさん。


堂々とカメラ目線。

ちなみに今回は八幡平市内と盛岡から計9名の女性の方々が集まって下さったのですが、女性の高めで優しい声にあふれていたせいか、ピネムのインコさん達は終始ゴキゲンでした(女性の声の方が鳥に近いようですね)。以前の男子率高し!だった野太い声も響くアースバッグ作りワークショップではこういう光景はなかったです(笑)


そして出来上がったコースターがこちら

選ぶ色も紡ぐ糸の太さも織り方の感じも本当に人それぞれで、すてきに人柄があらわれるものだなーと思いました。ちなみにこちらは「農園木星」さんの作品。ビタミンたっぷりのベジタブルカラーだと思いませんか?

全員すてきなコースターを1枚織り上げました!
参加者のみなさん、そして講師のあいちゃん、本当にお疲れさまでした♥

今年の冬がいつも以上にもっと楽しい冬になりますように。
そういう願いをこめて企画した冬の手しごとワークショップ、皆さんのおかげで和気あいあいと和やかに終わりました。皆さん、どうもありがとーーーう!!!



ちゃお (囲炉裏を囲んでいつかきりたんぽを楽しみたい♪思いつくのは食べることばかり)


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000