アースバック上棟!これからのコトと、ご報告。

ピネムの森は、2015年の5月に産声をあげ、いま半年が過ぎようとしています。

20年以上ほったらかしにされていた場所でした。
大量の粗大ごみや埃と格闘するため連日マスクと作業着で完全防備して通っていたのも懐かしい。

当初は全部ふたりっきりでの手作業。季節は待ってくれないから、家の改修と共に、曼荼羅ガーデン(畑)作りや外の小屋の解体、そして、アースバック作りに着手したのでした。

そのアースバックが、先日10/31をもって上棟しました!

みんなの力で作り上げたアースバックはピネムの森のシンボルオブジェになります



9月から着手。森の彩りも、冬の始まりを告げています。



最終日は、これまでの最年少さん(3歳!)も来てくれましたよ♪



10/31ということでハロウィーン仕様の方もいたり(笑)
高さは優に3メートルを超えている中、みんなひょいひょいと登っていく姿がカッコいい!



真上からの全員集合!ここは天窓になる予定です。



みんなの「ごちそうさま!」とか「おいしかったよー」が聞きたくてキッチン担当にも精が出ました。



最終日のメニューは、
・八幡平ワインと高野豆腐の雑穀ボロネーゼ
・大根と小松菜のレモンスープ
・焼きぶどう入りキャロットラぺ
・ベジアンチョビのキャベツサラダ
・玉ねぎのケークサレ
・人参の葉っぱのかき揚げ
・ほくほくカボチャ

でした。

今回は地元の自然農をされてる方からのお野菜(人参、大根、キャベツ)が主役。
大切に育てられたお野菜は本当に愛おしいし美味しいし幸せな気持ちになります☆
「木星農園」さん、ありがとう♪

そしてそして、最後の上棟記念写真はこちら ↓



ここに至るまでに駆けつけてくれたアースバック仲間は、北は青森、南は大分より述べ150人ほど。

ひとりひとり手をかけてくださる毎に、とっても気持ち良いエネルギーに満ちていくのが分かりました。みんなを見送ってから周囲がもう暗くなった頃に、毎回わたしとあっくんでこのアースバックの中に入って、その「気」を感じては感動していたものです。本当に本当に、皆さんありがとうございました。

ほんの半年前までは、たった2人で毎日埃にまみれていた日々だったのに、今ではたくさんのステキな方々ばかり来てくださって、もう感謝しかないです。ご縁とはスバラシイもの、大切にしていきたいです。

アースバックは上棟しましたが、「完成」ではありません。
これから、天窓やドアの設置、壁塗りなどまだまだ作業は残っているのですが、雪のシーズンがやってくるため、ここでしばらく「冬眠」となります。

これからは「ピネムの森」の建物リノベーションを本格的に着手していく予定!
リビングの土壁塗り、廊下の改修、和室の囲炉裏作り・・・などなど、毎晩あっくんと終わることのない「こうしたらオモシロイかもね」トークを繰り広げています。

いろんな人が訪ねてきてくれて、そして気持ち良い時間をみんなで過ごせたらいいなと、理想は至ってシンプル。そういう場づくりを、これからもまた皆さんと楽しくできたらいいな。

またの皆さんのお越しをお待ちしています!


ちゃお (下に続く・・・↓ )




【お知らせ】

ご報告が遅くなりましたが、この度あっくんとちゃおは入籍いたしました。
これまで支えてくださった皆さんに、心から感謝申し上げます。

アースバックや改修などで忙しかったため、近々での結婚式は予定していません。
でも、感謝の気持ちを伝える場を設けたく、来年以降に手づくりのパーティーを企画したいなと考えています。

入籍をした日は、ピネムの森の象徴でもあるストローブ松と泉の横にふたりで立って、誓いの言葉と感謝の言葉を交わしました。きっと、天国にいるあっくんのお父さんやご先祖様、ちゃおの愛犬チャムも、そしてピネムの森を見守ってくれる見えない何か(誰か)さんにも伝わったと思います。

一緒に過ごした4年間はあっという間でした。
おじいちゃんおばあちゃんになっても、仲良く、たまにケンカもしながら、夢を一緒に語ってそれをカタチにしていく二人でいたいと思います🌟
これからもどうぞよろしくお願いします



松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000