アースバックアフターWS終了!

最近は「土の家」を作っている人。。と覚えられているあっくんです('ω')ノ







まずは、集合写真をご覧ください。。

「10/12(祝)総勢10名参加」



「10/13(火)総勢6名参加」・・作業後は暗くなって写真撮れず。。



「10/14(水)総勢6名参加」


「10/16(金)総勢9名参加」




ピネムの約束。インディアンスティック(雨乞い用)は振らないで!


雨風ともに強かった10/12と10/13。
晴れの予報が突然の通り雨、10/14

どうやら、リビングに置いてあるインディアンの雨乞い用スティックを振りまくると、
雨が降るというのは、ピネムの森の常識となりそう。

そんなワーク中は、ブルーシートでタープテント張りもあり、
アースバックのみならず、環境適応力も磨かれました


紅葉も真っ盛り。ふと見上げると岩手山。


だんだんと高さを増すアースバック。
南の空を見上げると岩手山と紅葉が目に飛び込みます。
特に10/16(金)は快晴で、野外作業日和でした('ω')ノ




泉に浮かぶ楓もきれいです。


やっぱり、ごはん。ときどき休憩。


10時と15時(ごろ)には、休憩。
ちゃおさんのてづくりおやつやチャイ、コーヒーは最高に癒されました。



作業後の休憩タイム。会話は自然と流れ出します。




おいしいお芋の差し入れも!

相変わらず、クオリティーの高いごはんのおかげで、
満足感120%UP!


総勢31名の手により、
のこり1mほどとなったアースバックドーム。
雪が降るまでに上棟します!



あっくん

【興味のある方は下記の参考書がお勧めです☆】

松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000