田舎のふるさとが無い、普段自然と触れ合うこともない、そんな東京・渋谷の子どもがピネムにやってきたらこうなった。

暇さえあればゲームかテレビ、虫なんてまっぴら!そんな東京ド真ん中に住む小学生の子ども(ちゃおの甥っ子)が、初めての子どもだけでのお泊りということでピネムに2泊3日でやってきました。

つい先日地元の子どもたち24名がワイワイやってきたけれど、子どものお泊りは今回が初めて。都会育ちの子どもたちによる、ピネムでのひと夏をご紹介



あっくん


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000