夏、汗、ドラム缶ピザ!とうとう来ました。総勢24名の子どもたち!3万年の歴史の上に立つの巻。

「子どもの靴がずらりとならんだ靴箱、圧巻!」



5月から始まったピネムの森プロジェクトも8月に入り、
とうとうやってきました子どもたち24名!

まだ、冷蔵庫もない施設で、せっせとピザ生地を仕込み、
ご近所の冷蔵庫をお借りして、ようやくこの日を迎えました。




ついに、来た一気に増えた子どもたち24名!





夏、汗、ドラム缶ピザ・・


もうそれはそれは、前にいるだけで汗だくになる夏ピザ!



思い思いのピザをつくり、ピザ窯へ・・・

そして、お決まりの


大人のマネがそう簡単にできるはずもなく、
せっかくのピザを落とす子。


35度の猛暑日も、ストローブ松が優しく和らげてくれてました。


縄文人も暮らしていた秘密の場所へ


松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000