【終了しました!】アースバックWS(9/7-9/11)の参加応募状況

地球(アース)を袋いっぱいに詰め込んだ家づくり、アースバック建築。
東北初開催である第一回目のワークショップの参加応募状況ですが、男性ばっかりになるのかと思いきや、思いのほか20~30代女性の応募多し・・・!ううむ、やはり新しい時代切り開いていっちゃうパワーがあるのってなんだかんだで女性なのでしょうか。本日男性の応募がまた数人ありましたので、残り枠を3名とさせて頂きます(※応募締切は8月末)

「仕事の休みの調整が・・・」
「遠方だからまだちょっと悩み中」
「どんな人来るかわからないしなー」

・・・など、まだ悩んでいらっしゃる方は参考に以下をご覧くださいね☆

【参加決定メンバーについて】
■講師・・・ヒロさん
■ピネムの森アースバックプロジェクト代表・・・あっくん(30代男、好物はメロンゼリー♪)
■ピネムの森スタッフ・・・ちゃお(30代女、今回はキッチン担当)
■ボランティアスタッフ・・・2名(京都からお越しのステキなご夫婦です♪)
■女性参加者・・・4名(東北、関東からいらっしゃいます)
■男性参加者・・・2名

・・・ということで現在、男性5名、女性6名の予定。






はじめての方で「いいね!」と思っていただけましたら、一押しお願いします。


松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000