畑は心のデトックス♪我が家の畑事情。




ついに始まりました!畑しごと!
周りが田植えを始めたのを見計らって、我が家も「HATAKE2015」がスタートしました


今年初の畑しごとは、こんな意外な野菜から始まりましたよ ↓


これナンなのかすぐ分かる人ってすごい(自分は全く検討つかなかったので)。



はるばる茨城から送られてきた「こんにゃく芋」の種芋。
畑を貸してくださってる地元のおじさまと、茨城出身の地元ペンションの方と一緒に、わいわいにぎやかに植えてきました。人生初こんにゃく芋。



この何色にもキラキラ光る種は、「チェロキーロング」というアメリカインディアン由来のとうもろこし。もちもちして美味しいし何より見た目がとっても美しい☆
種はもちろん固定種です。去年、採種したものをせっせと直播きしました。

大豆は去年1キロ播いたらなんと60キロもの大収穫で、味噌つくっても料理につかってもまだ余るくらいなので今年は少なめに。

今日種まきしたものはこんな感じです↓

■大豆(固定種)
■チェロキーロングとうもろこし(固定種)
■ボルロットいんげん(固定種)
■オクラ(固定種)
■ズッキーニ(固定種)
■パクチー(固定種)
■ひょうたん(固定種)
■ホーリーバジル
■カレンデュラ(固定種)
■ナスタチウム(固定種)
■紅花(固定種)


今年の我が家の秘かな畑事情

その壱・・・エディブルフラワー(食べられる花)を楽しむ
その弐・・・パクチー(※別名コリアンダー)の楽園をつくる
その参・・・ドライフラワー用の花もたくさん育てる
その四・・・ひょうたんでステキ可愛いランプシェードをつくる
その五・・・チェロキーロングとうもろこしでチチャ(南米のどぶろく)をつくる

この畑事情も踏まえながら、畑で育ったものをつかったワークショップ、ピネムでどんどん企画していきますのでお楽しみに!
 個人的には、「その五」が目玉です。






帰りがけに畑の横に見事に育っていたフキとウルイをたっぷり頂きました。
フキは厚揚げと一緒に煮物、ウルイはサラダになって我が家の食卓へ。




わたしもあっくんも、畑しごと中はふたりともほとんど会話をしません。
「人間」なんかと会話してるより、土と触れ合ってるほうをお互い選んでるんでしょうね。

畑しごとが終わったあとの、疲れてるはずなのになぜか心も体もすっきりしてる感じ。
どろんこだらけになった手も誇らしい、汗かいた肌にそよぐ風がきもちいい。

わたしの人生に、「畑」のひと文字が存在するようになるだなんて、数年前まで微塵も想像しなかったけれど、今は、もう、やみつき!こんなに楽しい時間、やらないだなんてもったいない☆


そうそう、今年はパクチーを大量に収穫できる予定なので、アジアやラテンのエスニック料理にも腕を振るいたいと思います。パクチーを愛してやまない人間による、パクチー好きのためのパクチー祭り。乞うご期待。



ちゃお (NO パクチー、NO LIFE)


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000