「欲しいな~」と手帳の隅にメモしたり絵に描いてたら本当に手に入ったモノ



今日は最近のピネム進捗状況をご報告。

ここ最近は土日も平日も関係なく、ひたすら地道に働いています。

せっかく手に入れた場所だから、いろいろと人を招待したりイベントも企画したいところなのですが、いかんせん「トイレ」がまだ十分使える状態ではないのですよ・・・

なので現在はまず「トイレ」のリノベーション。それとお天気みながら庭の手入れも同時進行

やらなくてはいけないことが目の前にてんこ盛りすぎる状態なのですが、本当に、ありがたいことですね



↑まずはお庭の日当たりの良い場所に杭をうって場所を確保し、土壌を良くするために大豆を播きました(根粒菌の力ですね)。




↑そして庭一面に育っていたこの方。ハート型の葉っぱが可愛いし山菜としても食べられる「イタドリ」。ただちょっとあまりにも生えすぎていたので・・・・




↑根っこを掘りおこしました。写真だと見にくいんですが、これでネコ(一輪車)10杯は軽くあります。ゴボウ並みに太く2~3mあるものまで。




↑それからトイレのペンキ塗り。
天井はわたしの大好きなオレンジに即決!





↑ブルーのタイル上にもベージュのペンキを塗って、ずいぶんとあたたかい感じになりました☆オレンジは大正解です(自画自賛)。




↑次に大量のお皿やグラス等の仕分け&断捨離。
ここピネムの建物は昔「民宿」のようなものをやっていたので、とにかく食器が多いのです。
写真はとっくりでいっぱいになったダンボール。おちょこも多数!
昔はここで宴がひらかれていたかと思うと、なんだかじーん・・・とします。



↑グラス類の中には、パフェ用グラスまで!
こんな山の中で昔パフェが作られたいたのかー!



↑で、今日一番テンションがあがったのが、このコーヒーサイフォンのセットを発見したとき!!!
ほぼ新品ですよ!替え部分までついて!

これ発見したとき本当にびっくりしました。なぜって、このコーヒーサイフォンは私が「欲しいな~~~!」とずっと思ってたものだったから。しかも、これが初めてではないんです。我が家はオーブンをもってないんですけど、料理好きの私としては欲しかったわけですよ。でも高いし・・・、と。

ピネムのドアを開けた日、調理室に入った私の目にまず飛び込んできたのが、プロが使うようなガスオーブン!びっくりしました。家庭用レンジ付きオーブンみたいのを想像してたら一気にグレードアップ(笑)

そもそもこのピネムの建物自体が、ずっと前から「場作りがしたい!」と願っていたら本当に手に入ったものです。手帳にイラスト付きで欲しいものを描いたり、家にある黒板にも(ニコニコ顔の)自分たち入りで欲しいものを絵に描いたり。そんな絵が暮らしにあって、毎日を過ごしてたら、ちょっとずつ叶ってました。不思議なものです。



亀の歩みのごとく毎日ちょっとずつですが、こんな感じでピネムという場をつくっています。
たくさんの人が来てくれる日を夢見て☆
ハンモックもこの森にたくさん吊るして秋には森のカフェを開きたいですね


ちゃお (明日は「食品衛生責任者養成講習会」を丸一日かけて受講してきます♪)

松本篤英(まつもとあつひで)♂ 

いわて八幡平市在住 宮崎県生まれ 。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、

2011年 岩手県へと移住。

2012年〜2014年 『森と風のがっこう』で パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)や環境教育、共同生活を体験

2014年〜2017年 いわて八幡平 地域おこし協力隊

2015年 ピネムの森 施設づくりを開始・起業、施設運営。

2017年 ピネムの森として独立

「さらに詳しい生い立ちや人生の葛藤を綴ったブログ」

ちなみに、 アースバッグ協会ワークショップの七期生です。  


facebook:https://www.facebook.com/akkyun0605

レターポット:https://letterpot.otogimachi.jp/users/41673


ピネムの森

「大地にも人にも感謝を込めて」

仲間たちが出会い、つながって
自分の居場所や役割に戻っていく

いつの間にか忘れていた、遠い記憶に触れる
アート溢れる暮らしの場でありますように

0コメント

  • 1000 / 1000