Misson|大切にしていること

名前の由来


story|ピネムの森が出来るまで


Introduction of artists|作家紹介

松本篤英(まつもとあつひで)♂


宮崎県生まれ

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、2011年より岩手県へと移住。2012年より2年間「パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)」を学び、2015年よりピネムの施設づくりを開始し、2017年に独立。

主に、施設作品づくりと宿泊運営を担当しています。

パーマカルチャーを取り入れ、施設宿泊者に循環型の暮らしとアートに触れてもらうことを目指しています。



中村 明子(ちゃお)

宮古生まれ関東育ち AB型 かに座

南米ボリビアで3年ほど暮らした後、3.11を機に生まれ故郷の岩手へ。

担当:パチャママ食堂、お絵描き、ものづくりいろいろ

ご縁あって出会えた人たち、そしてこれから繋がっていく方々に、ここでお会いできることを楽しみにしています。ご飯を一緒に食べましょう。