森の住人

松本篤英(あっくん)

宮崎県生まれ 0型ふたご座

愛妻家。「ひらめき」と「ネコ」「小鳥」を愛する。

3.11をきっかけに、15年間勤めた東京電力を退社し、2011年より岩手県へと移住。

2012年より2年間「パーマカルチャー(エコロジカルデザイン)」を学び、2015年より実践の場としてピネムの森づくりを開始し、2017年に独立。


自然に溶け込んだアート空間をつくりながら、地球と共に生きることがモットー。

好きなものは「コーヒー、ゼリー」


中村 明子(ちゃお)

宮古生まれ関東育ち AB型 かに座

南米ボリビアで3年ほど暮らした後、3.11を機に生まれ故郷の岩手へ。

お菓子づくり、創作料理、お絵描き、ものづくりいろいろ

ご縁あって出会えた人たち、そしてこれから繋がっていく方々に、ここでお会いできることを楽しみにしています。ご飯を一緒に食べましょう。


ネコ:チャペ

アイヌ語で『猫』の意。

11月11日のぞろ目の日にピネムの森に迷い込んだ迷い猫。

人懐っこく、さみしがり屋。

エサの量の調整、爪とぎ箇所、トイレなど

セルフコントロール力がすごい。

左:ピリカ(美しいの意)
中:ペッコル(水の意)
右:カンナ(雷の意)

全てアイヌ語から名前を頂いています。

南向きの暖かい個室で、自然のリズムに沿って伸び伸びと暮らしてる。きっと誰よりも快適。

通称:コン

野生にも関わらず、まるで犬のように寝転がり

適度に近寄ってきます。

以前は後ろ足を骨折していたが、無事に完治。

悪さはしませんので、いじめないでね!